【YOBAIグループ女性求人】大阪で高収入風俗のお仕事探し

求人ブログ一覧

店舗情報 2017 05/03(水)

ハイテク化が進んでいます!

レジロボ

皆さん、どうもご無沙汰しております、YOBAIグループしゃせきょメルマガ担当大臣のケンケンです(≧▽≦)

今回は私が気になった話題をご紹介いたします♫

皆さんはレジロボってご存知でしょうか?

コンビニエンスストア大手のローソンとパナソニックが大阪府守口市の「ローソンパナソニック前店」で、会計と袋詰めを自動で行う無人のレジ機「レジロボ」の本格的な実証実験を始めたそうです!

レジロボとは買い物カゴに商品をいれレジまで持っていきレジロボの決められた場所にカゴを置くと、カゴの底が開いて下にセットされた袋の中に商品が入る仕組みです。
衝撃を吸収できる構造になっているため、卵やケーキでも崩れる心配はないそうです。
商品のICタグを読み取って代金をカウンター上に表示させ、お客さんは現金払いかカード払いかを選び支払い終えると袋詰めされた商品が出てくる仕組みだそうです!

実証実験は今月6日から20日までパナソニック本社の隣にある同店で実施されるのだとか!

昨年12月から今月5日までの先行実験ではお客さんが商品のバーコードをカゴの読み取り機に通す必要があったそうなのですが、2割程度がレジロボを利用し誤作動など大きなトラブルはなかったためICタグを使ってより利便性を高め現在に至ったとか。

ICタグは約3000種の商品のうち、電子レンジで温める商品などを除いた約2500種に店舗スタッフが手作業で取り付け、商品名と価格が登録されており将来的には商品の製造段階でICタグを袋などに埋め込み、在庫や流通経路などを一括管理できるようにするらしいのです。

レジロボを開発したパナソニック・ロボティクス開発室長は「いずれコンビニ業界全体にICタグとレジロボを普及させ、人手不足解消や商品管理コストの削減に貢献したい」と話しています。

まさに近未来的な日常生活が送れそうで今からワクワクしています。

しゃせきょっ!もVRの360°動画を配信したりとハイテク化が進んでいます!

もっともっと近未来化が進んでいくといったいどうなるんでしょうね(*’▽’)

カテゴリー
月別の過去記事一覧
ページの先頭へ