YOBAIグループからのお知らせ

起きれない(>_<)これから寒くなるので朝の布団脱出方法

豆知識

201511/28(土)

【布団脱出方法1】部屋をあらかじめ暖めておく

部屋をあらかじめ暖めておく

皮膚の温度が下がるから起きれない。。。
ということは予め、部屋を暖めておけばいいという話で、タイマー機能を使って起きる30分前にエアコンをつける。
そんな設定をしてみてください。
これだけでも厳しい冬の朝を乗りきれるはず。

【布団脱出方法2】朝のリラックス方法 グーパー法とは?

グーパー法

朝の頭を起こす手法の1つグーパー法です。
下記の手順に従って行います。
1.両腕を前にまっすぐ伸ばし、手をぎゅーっと5秒間握ります。
2.5秒間力を抜きます。
3.2.を息をゆっくり吐きながら行います。
4.再び、両腕を伸ばしながら、手をぎゅーっと5秒間握ります。
5.そしてまた息を吐きながら脱力。
6.再び、腕を伸ばしながら手を握ります。
7. 最後に10秒間脱力。

これは私が昔から実施している方法です。
頭を起こすにはちょうどいい動きです。
布団の中でやってました。

【布団脱出方法3】カーテンを開けておく

カーテンを開けておく

寝ている状態で光を浴びるとステロイド(ホルモン)が分泌されて、眠りが浅くなる。。。そんな研究結果があるんです。
強い光には体内時計をリセットする効果があります。

【布団脱出方法4】布団から足だけ出す

布団から足だけ出す

こたつの逆理論です。足が冷えて頭も冴えてきます。

【布団脱出方法5】テレビやラジオをつける

テレビやラジオをつける

置きたい時間の少し前にテレビやラジオのスイッチを入れましょう。

【布団脱出方法6】ガバ起き

ガバ起き

ガバっと勢いで起きてしまうこと。
これは強い意思が必要ですが。。。
「うりゃ!」とか「とう!」とか掛け声つきでやると気分が盛り上がりますよ!

お知らせのカテゴリー

月別の過去記事一覧

最新の記事5件new

ページの先頭へ

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。年中無休。受付時間10:00~23:00、0120-472-781。まずはメールで気軽に聞いてみよう♪メールでのお問い合わせはこちら。女性スタッフが親身になってお答えします!面接交通費支給します!お気軽に。