YOBAIグループからのお知らせ

睡眠は美容と健康のために【その4】

豆知識

201602/25(木)

寝酒は止めましょう

良質な睡眠を手に入れて、朝までぐっすり眠る方法。
交感神経の働きを抑えてぐっすり寝る方法。
「さあ、寝よう!」と横になる時に、何か不安があってはぐっすり眠りにつけません。
たぶん、いろんなことが頭によぎっているからでしょう。
これは、脳の交感神経がまだ活発に働き興奮している状態です。
交感神経を抑えて、リラックスに役立つ副交感神経が優位に働くように、工夫しましょう。

①半身浴をする

半身浴は交感神経から副交感神経に働きを切り替え、リラックスした状態にする効果があります。
そのために、38~40℃のぬるめのお湯で20分ほど半身浴をしましょう。
あなたの好きな香りの入浴剤も入れたり、アロマの香りを出したり、癒しの音楽を流したりするとより効果的です。

入浴後は髪を乾かしたり、寝る支度をて、明かりも落として、薄暗くした部屋に戻り、眠る準備をしましょう。
半身浴でなくても、ぬるめのお風呂に入って、体を温めてから寝床についても結構です。
この場合、くれぐれも熱いお湯にはつからないでください。逆効果になってしまいます。

②寝酒は止めましょう

アルコールは、あなたの脳神経を麻痺させます。そのまま一旦は寝付けますが、眠りは浅く寝起きは不快なものです。夜中に何回か目が覚めたりすることもあり、良質の睡眠ではありません。

お知らせのカテゴリー

月別の過去記事一覧

最新の記事5件new

ページの先頭へ

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。年中無休。受付時間10:00~23:00、0120-472-781。まずはメールで気軽に聞いてみよう♪メールでのお問い合わせはこちら。女性スタッフが親身になってお答えします!面接交通費支給します!お気軽に。