YOBAIグループからのお知らせ

【新生活】断捨離の心得5つ!これでお部屋も心もリニューアル!【その2】

豆知識

201604/17(日)

という事で実践です。
「モノというものは本来、自分の生活を豊かにするためにある」という考えを軸に、今の自分にとって必要かどうかが、捨てる、残す、の判断基準となります。

1.とにかく物を出してみる

引っ越しなどの場合は、強制的にものをすべて出す良い機会です。
こんなに物があるんだな~と軽いショックに襲われる瞬間ですね。

2.仕分け

出したものを、「必要」「保留」「不要」と、3つに大雑把に分けてみましょう。
引っ越しの片づけなら「必要」「保留」をこのまま段ボールに入れて完了。
保留の品は引っ越し先で時間を置いて要るかいらないか判断してみます。

3.空いたところを掃除

何年かぶりかに空いた空間は埃も年数分たまっていますから、再び物を入れる前に掃除機をかけ雑巾などで拭いて乾かしておきましょう。

4.収納

しまう時に必要な物にはきちんと所定位置を設け、必ず帰る場所を作っていきましょう。
置き場所があれば普段外に出ていたとしても、急なお客さんの時も定位置にさっと戻せば、部屋は何事もなかったようにすっきりしています。

5.見直し、習慣付け

作業は1日でやろうとすると量の前にやる気が失せてしまいますから、エリア分けして少しづつやって行くのがコツです。
さらにきちんと断捨離が行われた後の見直し作業は、お掃除の前に物を所定の場所に戻す作業として整理整頓の時間を最初に作っておけば、いつまでも心地よい空間が保てます。

考え方の基本が身に付けば、忙しさで汚部屋になってしまっても、元に戻ることもたやすくなります。さて、1日15分の断捨離的お片付けにレッツトライ!

お知らせのカテゴリー

月別の過去記事一覧

最新の記事5件new

ページの先頭へ

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。年中無休。受付時間10:00~23:00、0120-472-781。まずはメールで気軽に聞いてみよう♪メールでのお問い合わせはこちら。女性スタッフが親身になってお答えします!面接交通費支給します!お気軽に。