求人ブログ一覧

お知らせ 2020 09/23(水)

『雑費』っていくらかかる?実際の金額や使い道について

雑費って?

ほとんどのお店は一日に支給するお給料から
雑費を差し引いた金額をお渡ししてると思います。

そんな【雑費】とは何なのか?
気になるけどいまさら聞けない雑費に
ついてお話ししたいと思います!

雑費っていくらくらい?【実際の雑費をご紹介】

考える女性

まず雑費のパターンですが
良くあるのが給料の10%です。

また、中には給料に限らず1,000円、2,000円と固定のお店もあります。

雑費がないお店もありますがほとんどの場合は、
給料が低く設定されていて雑費が引かれないのではなく、
あらかじめ雑費が引かれているという認識が正しいかもしれません。

当グループに関しては給料額によって変動しますが、
2~5%になります。

雑費って何に使われるの?【具体的な用途】

筆記用具

ではその雑費が実際どんなものに使われているのか、
ご説明していきたいと思います!

雑費とは一言でキャストにかかる費用のことを指します。
具体的には

・制服等のコスプレやタオルのクリーニング費用
・ローションやおもちゃ等の購入費用
・制服等の購入費用
・送迎費

当グループはホテルヘルスになりますので、
キャストが仕事に使う『もの』にかかる費用が主になりますね!

店舗型だと上記に追加して設備維持に必要な
費用が追加されたりします。

当店でも定期的におもちゃを新品に交換したり、下着もお店から支給してます。

購入費用に充てたり、コスプレ等を清潔で綺麗な状態を維持するために雑費が使われております!

まとめ

雑費はお店選びの大事な要素の一つになります!
給料は高いのに雑費が高ければ結果的にもらえる額は低くなります。

また、かといって雑費が低いもしくはゼロだと仕事道具や環境があまりよくないこともあります。
大事なお給料から引かれていますので、ちゃんと正しい使われ方をしているかも見定めないといけませんね!

その辺をうやむやにしているお店は他のこともルーズな場合が多いです・・・

なので、一度お店のスタッフに聞いてみるのもいいと思います!

 

\ YOBAIグループのお給料について /

お給料ページはコチラ

 

カテゴリー
月別の過去記事一覧
ページの先頭へ