YOBAIグループからのお知らせ

睡眠は美容と健康のために【その3】

求人情報

201602/19(金)

良質な睡眠を手に入れて、朝までぐっすり眠る方法

ぐっすり眠ることは必要なの?

眠ることは、単純には脳を休め身体の疲れを取ることです。

激しい運動をすると、筋肉に疲労物質である乳酸が生成し、この乳酸が溜まって疲労感を起こし疲れた症状になったり、時には筋肉の一部が破壊され、これが筋肉痛を引き起こします。

このような状態のとき、運動後に栄養のある食事をしてぐっすり眠ると、寝ている間に血液が乳酸を肝臓に送り、ブドウ糖に変えてまた血液に戻す働きが起こり、身体にエネルギーを補給してくれます。
さらに、食事で摂ったクエン酸はエネルギー代謝を助け、たんぱく質は傷んだ筋肉を補修します。

ぐっすり眠るとこの作業がはかどります。
さらに、ぐっすり眠ると、自律神経を回復しストレスを解消させたり、睡眠中しか生成されない成長ホルモンも分泌されます。これにより、子供は成長しますし、傷んだ筋肉を元に戻す、増強する、肌の代謝を良くするなど、体にいい効果が得ることができます。

このように、ぐっすり眠ることは、疲れた筋肉を修復したり増強したり、体の成長に役立つことと、自律神経にも効果を及ぼし精神的にも満足させます。

お知らせのカテゴリー

月別の過去記事一覧

最新の記事5件new