コラム

お役立ち情報 2021 08/04(水)

イメクラの面接採用基準って普通のヘルスと違うの?夜這いグループの現役店長に聞いてみた!

イメクラの面接採用基準って普通のヘルスと違うの?夜這いグループの現役店長に聞いてみました。

風俗アルバイトでいちばん難しいのがお店選び。大阪のヘルス・ホテヘルの中でも独自のコンセプトで堅い人気の「イメクラ」ですが、普通のヘルスとは採用基準が少しだけ違う部分があるといいます。他にないコンセプトでリピーターさんを取り込みやすいイメクラの面接、いったいどんなポイントを重視しているのでしょうか。大阪最大のイメクラヘルス専門グループ「夜這いグループ」の面接を担当する現役の店長に話を聞いてみました!

風俗店の面接基準って?

そもそも風俗店の面接は、どのような基準で行われているのでしょうか。お店によっての違いはありますが、どのお店でも重視されるのは3つのポイントになります。

  1. 容姿、体型、清潔感
  2. お店のコンセプトに合うかどうか
  3. 接客に向いているかどうか

どれも当たり前かもしれませんが、店長によると意外と3つめの「接客に向いているかどうか」がネックになる女性が多いそう。面接でも全くリアクションがなく、お客様をもてなす心に欠けてそうな女性や、逆に風俗に慣れ過ぎてしまって前のお店の悪口を言う、お客様の文句を言うタイプはそれなりに綺麗な容姿の方でも採用できないといいます。

いちばんは「コンセプト」に合うかどうか

夜這いグループで年間数百件の面接をこなす店長いわく、稼げるかどうかのいちばんのポイントはルックスでもスタイルでもなく、2番めの項目、「お店のコンセプトに合うかどうか」だといいます。

たとえば女子高校系コンセプトのイメクラとして人気を誇る「妄想する女学生たち」ブランドは、事前にお客様のプレイの好みが書かれた「リクエストシート」に沿って興奮度を高めてプレイできるかどうかが大切なお店になります。たとえばお客様が「今日は先生と生徒風のプレイでドキドキしたいな」と考えているのに、自分本位に設定無視してプレイを進めてしまうタイプの女性は、いくら容姿が優れていてもイメクラでは稼げなくなってしまうとのこと。逆に言えば、容姿やスタイルよりも、男性の要望にちゃんと応えてあげようというホスピタリティや、そんなプレイを純粋に楽しめる天性のエロさがあればイメクラでは稼げるということです。

どんな女性がイメクラ向き?

では、どんな女性がイメクラで稼げる、人気になれる要素を持っているのでしょうか。店長によると、いくつかのパターンに当てはまる子は「この子は絶対稼げる!」と思う瞬間があるんだそうです。

イメクラで稼げる女性①エッチな事が好き

イメクラがお客様に人気なのは、妄想の世界、AVの世界さながらのリアルなシチュエーションを楽しめること。男性はもちろん、女性の側もそれを楽しめるかどうかが大切になります。

レディコミやBLなど、エッチな本や動画をよく見てしまうタイプ、ちょっとアブノーマルなプレイにドキドキするタイプの女性はそれだけで適正あると言えるでしょう。趣味と実益を兼ねて、という女性は意外と面接の入店理由でも多いものです。

イメクラで稼げる女性②受け身が好き、感度が良い

イメクラは男性が女性を責める局面が比較的多いのも特徴。テクニックよりも受け身がメインになるお店が多いです。面接では「テクニックには全然自信がなくて、そのかわり責められるのは好きなんですけど…」と自信なさげに言ってた30歳の未経験女性があっという間にランキング入りする、なんてことが起こるのがイメクラの面白いところ。技術がなくても稼げてしまう、それがイメクラです。

まとめ

世の中には本当にたくさんのジャンル・コンセプトの風俗店が存在しています。イメクラはコンセプトさえ自分に合えば普通のヘルスで働くよりも倍以上の稼ぎを得ることができる可能性にあふれています。面接の前に、どんなコンセプトでどんなサービスを提供しているのかしっかり確かめて、いいお店選びをすることが大切です!

カテゴリー
ページの先頭へ